ATR SPORTタイヤはモータースポーツに最適!価格や口コミ・評判はここ

ATR SPORT

ATR SPORTタイヤは、ATR RADIAL(エーティーアール ラジアル)タイヤから発売されているブランドスポーツタイヤです。このATR RADIALはインドネシアに本拠地を置くアジアンタイヤです。

インドネシア!?とお思いでしょうが、コンチネンタル社やピレリと技術提携していた時期もあり、その間で得た技術を確実なものとして、ナンカンタイヤやゼクセンタイヤとともにアジアンタイヤの牽引役となって、さらなる高みをめざしています。

モータースポーツ(D1ドリフト1グランプリやフォーミュラードリフト)のスポンサーを務めるほど、モータースポーツに全力投球しているタイヤメーカーです。

スポンサーリンク

ATR SPORTタイヤについて

エーティーアール ラジアル

ATR RADIAL(エーティーアール ラジアル)はSPORTタイヤとしての地位を確率していますが、スポーツタイヤの性能は良くても他の性能では疑問符がつくようではやはりモータースポーツに提供しているタイヤとしてはいささか不安な一面があります。

やはりアジアンタイヤのなかでは、けっして引けを取らない性能です。

まだタイヤメーカーとしては若いメーカーだけに、荒削りなところもまだありますが、これから更に進化していくタイヤーメーカーでしょう。

ATR SPORTタイヤの種類や価格

現段階で販売が確認されているのは、乗用車用4タイプ・SUV用3タイプ・商用車用2タイプで合計9タイプのタイヤが日本国内では販売されています。価格については乗用車タイプのみ紹介していきます。

ATR SPORTタイヤ

4タイプのタイヤの価格を紹介しました。

御覧の通りなのですが、コストパフォーマンスは今のところ断トツでATR RADIAL(エーティーアール ラジアル)ではないでしょうか。

他のアジアンタイヤの中でも群を抜いているコスパです。このコスパならドリフト車両にはありがたい価格と品質ではないでしょうか。

スポンサーリンク

タイヤの性能やおススメの点は?

ATR SPORT2はフラッグシップタイヤにはなります。この点では性能が一番いい物となります。全体的な印象としてはドライ性能には全くもって問題がないと評価を受けています。ウエット性能もそれなりに機能しているようで、雨天時に無理な走行を行わなければ問題はありません。

ATRシリーズ全体に言えることは、サイドウォールが堅いために乗り心地や静粛性能に関しては、問題がある?ATRシリーズを知って購入されているでしょうから、そのあたりはあまり関係ないのかもしれません。

寿命に関してはこれもライフとしては短く感じる方とまだこれだけ残ってると感じる方にわかれるので、タイヤに対する感覚で寿命が決定しているところがあります。

コスパに優れていながらドライ性能は抜群と来ていますから、寿命があと少し頑張れれば、購入者も増えそうな感じがします。決して悪いタイヤではありません。

ATR SPORTタイヤはどんな人や車に最適?

ATR SPORTタイヤ

コンフォート系のセダンやミニバン、ステーションワゴン系の場合は不向きのような気がします。

ロードノイズの大きさと乗り心地が評価が低いので、これらを気にするような車に乗られている方にはお薦めしたしません。

ドリフトやスポーツ走行などに使用する分には十分すぎるコスパと性能ですから、どちらかと言えばツードアクーペやホットハッチあたりの車によく似合うのではないでしょうか。

⇒高品質 激安タイヤサイトなら『オートウェイ』 タイヤサイト
ナンカンタイヤや人気のホイール&タイヤが店頭よりお得に購入できる♪
タイヤ&アルミホイールの売れ筋ランキングや購入者レビューが満載なので安心できます!

楽天ショップイヤー&ヤフーベストストア連続受賞の人気タイヤ通販

タイヤ価格

>>『オートウェイ』公式通販はこちら


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする