NITTOタイヤの価格や評判、おすすめの性能はこちら

NITTO タイヤ

NITTOタイヤは1996年に東洋タイヤに吸収される形で、ブランド名だけが残っている様な形になっています。

但し、日本国内での販売はNITTO・ジャパンが引き継ぐ形で販売を行っていますが、東洋タイヤとの競合を嫌がってか国内での知名度は若干低いと言った印象でしょう。

スポンサーリンク

NITTOタイヤの性能について

NITTOタイヤの性能

基本的にNITTOタイヤは大口径と偏平率の低さが特徴的なタイヤです。レース車両やドレスアップ車両等のデモカーなどには良く履かれているブランドになっています。

タイヤの性能面では、ラグジュアリースポーツ・ラグジュアリーコンフォート・ラグジュアリーSUV等のタイヤを販売している事から、乗り心地を重視した性能に近いものと考えてもいいでしょう。

NITTOタイヤの価格や種類について

タイヤの価格

NITTOタイヤとしてレインナップしているのは、

  • ラグジュアリースポーツで3種類
  • ラグジュアリーコンフォート1種類
  • ラグジュアリーSUV 2種類

合計6種類が販売されています。

NITTOタイヤの価格については東洋タイヤとの競合性が高い為に、価格についても国内大手タイヤメーカーと同等レベルの価格帯に近い物になっています。

ラグジュアリーコンフォートタイヤでは 14000円~23000円(1本)の価格になっていますが、偏平率が低い特殊性を考えると若干大手メーカーより安いかも?と思える程度ではないでしょうか。

NITTOタイヤの評価や評判について

タイヤの評価や評判

NITTOタイヤを履く方の多くは、ドレスアップ車両にする方が多いようです。その分乗り心地性能を気にかけている方も非常に多いのが特徴的でしょう。

「他のスポーツタイヤから履き替えたのですが、初めて装着するタイヤと言う事であまり期待していなかったのですが、コーナリング性能が非常に高く、安定した走行が可能でした。

また、この様なタイヤはどうしても静粛性が悪いのですが、思っていた以上に静かだったので驚いています。」

他の方もやはり静粛性の凄さを感じている方が非常に多くいます。ブロックパターンから雨天走行時を心配している方もいるようですが、評価的には国産タイヤと差異は感じられないと言う評価が多いです。

スポンサーリンク

NITTOタイヤの性能やおススメの点は?

NITTOタイヤの性能は偏平率の低さからくる乗り心地の悪さを、感じさせないタイヤになっています。基本的にはラグジュアリー系をうたい文句にしているだけに、乗り心地感は同じ偏平率のタイヤと比較しても、かなり高い乗り心地感を実現している様です。

NITTOタイヤの最大の特徴はグリップ力がどのタイヤについても高いと言う事でしょう。その分コンパウンドが柔らかい印象になってしまいますが、寿命の思っている以上にロングライフで使用する事が出来そうです。

NITTOタイヤのお薦めの点としては、乗り心地の良さとグリップ力の高さがお薦めになります。

NITTOタイヤはどんな人や車に最適?

NITTOタイヤのインチ

NITTOタイヤのインチごとのラインナップを見ても偏平率が低いタイヤがほとんどです。ドレスアップをメインに考えている方やVIP車両にしたい方には向いているかと思います。

また2ドアスポーツクーペや4WDスポーツセダンの車両に取り付けることで、車のポテンシャルを最大限に引き出してくれるタイヤでも有ります。

正直普通の人が履くタイヤと言うよりかは、何かに特化した車両に履かせたいタイヤと言ってもいいでしょう。

NITTOタイヤについて紹介してきました。このメーカーを知っている方はかなりマニアの方がほとんどでしょう。なかなか、東洋タイヤとの競合がある為に積極的な販売がされていないような気がします。

実店舗での販売での取り扱いが少ないだけに、手に入れるにはネット通販がおすすめです!

⇒高品質 激安タイヤサイトなら『オートウェイ』 タイヤサイト
ナンカンタイヤや人気のホイール&タイヤが店頭よりお得に購入できる♪
タイヤ&アルミホイールの売れ筋ランキングや購入者レビューが満載なので安心できます!

楽天ショップイヤー&ヤフーベストストア連続受賞の人気タイヤ通販

タイヤ価格

>>『オートウェイ』公式通販はこちら


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする