【オートバックス】ドライブレコーダーの取り付け工賃はいくら?

オートバックスのドライブレコーダー

ドライブレコーダーは車に取り付ける小型のカメラのことで、内部に小型チップが入っている記録媒体です。もともと、ドライブレコーダーの使い方には車で走る際の自然の風景を写して臨場感のある風景を写すことを目的に開発された機器です。

しかしドライブレコーダーは、その本来の目的で使われることがなくドライバーにとって避けられないことが起こったときの証拠として残すことが目的になっています。

ここでは、オートバックスのドライブレコーダーの取り付け工賃をご紹介します。

スポンサーリンク

オートバックスでもドライブレコーダーを販売!!

ドライブレコーダー

その避けたい事というのが【事故】であり、事故が起こった際のその風景を映し出しておくことで原因究明に使ったり また事故の種類の中にはわざと当って賠償金を請求する当たり屋やタクシー強盗での証拠写真として利用されています。

そのため実際に設置することはタクシーやバス以外にも所有する車でも有効であり、その取り付けを行う車所有者が増えているのです。

実際に取り付けるためには購入後 正常に動いているのかを判断するために、オートバックスなどのカー製品およびメンテナンス企業が担います。

ドライブレコーダーの取り付け工賃はいくら?

ドライブレコーダーの工賃
オートバックスでドライブレコーダーを設置するには、その時に購入代金込みで取り付け工賃が必要になります。

オートバックスで設置する際の取り付け工賃には平均価格で3000円~5000円になります。この値段が取り付け工賃となっているのは、通常のカメラであれば3000円の設定ですが、それ以上は高額質カメラの値段となるからです。

しかし外の風景を残すということは、良いことも悪いこともドライバーにとっては良いことなので設置するメリットのほうが大きいと言えます。

⇒高品質 激安タイヤサイトなら『オートウェイ』 タイヤサイト
ナンカンタイヤや人気のホイール&タイヤが店頭よりお得に購入できる♪
タイヤ&アルミホイールの売れ筋ランキングや購入者レビューが満載なので安心できます!

楽天ショップイヤー&ヤフーベストストア連続受賞の人気タイヤ通販

タイヤ価格

>>『オートウェイ』公式通販はこちら


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする